熊本県北部発達障がい者支援センター わっふる

わっふるについて 支援について 発達障害とは? アクセス方法 わっふるへの
お問い合せ

 

詳しくはこちら

 

 

 

詳しくはこちら

 

 

 

詳しくはこちら

 

 

 

現在、ダウンロードできるものはありません。

 

熊本県発達障がい者支援センター‘わっふる’は、平成17年に施行された「発達障害者支援法」の第14条に規定されている発達障がい者支援センターで、熊本県より「社会福祉法人 三気の会」に委託されています。
‘わっふる’という愛称は、和(なごみ)がいっぱい、輪(連携)がいっぱいという意味があり、地域に支援の輪をたくさん広げていけたらという想いが込められています。

利用対象者

熊本県北部地域(熊本市を除く)有明・鹿本・菊池・阿蘇・上益城にお住まいの自閉症スペクトラム(自閉症・高機能自閉症・アスペルガー症候群・広汎性発達障害など)、学習障害(LD)、
注意欠陥多動性障害(AD/HD)等の発達障害の特性をお持ちでお悩みの方、及びその家族や対象者の所属されている機関の方などです。
診断の有無、障がい者手帳の有無は問いません。また、年齢制限もありません。

わっふるの方針

熊本県下の発達障がい児者が地域でのよりよい生活を目指し、様々な社会資源に対して、特性の理解、対応の方法の理解などの促進に努めていきます。
対象となる方々の所属される機関や支援を受けられている機関、団体等に対して、お互いの専門性や役割を確認し連携しながら支援を行います。

 

センター所在地&アクセス方法

お気軽にお問合せ下さい

 

 

 

・相談支援

対応時間: 毎週月~金の午前9:00から午後5:00まで (祝祭日を除く)
相談方法:電話、FAX、Eメール等、来所(1時間程度)、訪問相談
※来所、訪問相談は予約制となります。

障害の特性、支援の方法等様々な内容について、相談に応じます。
なお、相談受付時にセンターでの面接や訪問相談が必要と考えられる方については、予約をしていただき、改めて相談に応じます。

相談対応後は、相談の内容やご本人の状況、ご家族等の要望等に応じて個別に発達支援や就労支援、各種情報提供などを行います。

 

・発達支援

支援者、保護者の方と共に今後の支援の方向性や具体的な手立てを考えていく場合に、心理査定に基づく目標や課題設定への協力を行います。

 

・就労支援

就労を希望する発達障がい者等に対し、他の就労支援機構と連携をとりながら就労に向けて必要な支援を行います

 

・普及啓発及び研修

発達障害の特性の理解、支援の方法等について知っていただくために、保育園や幼稚園学校、施設保健所などの関係機関、関係団体等の職員等を対象に研修会や講演会を行います。
また、パンフレットやチラシ等による普及啓発も随時行います。

 

 

 

 

発達障害とは発達の『遅れ』ではなく、発達の『偏り』といわれ、見た目には障害があるように見えない場合があります。最近は脳の働きの違いという事が解明されてきており、決して精神的な病気・親のしつけの問題ではありません。表面上には見えにくいためその言動が誤解されてしまいがちですが、周囲が理解していく事がなによりも安心して地域で暮らして行ける事に繋がります。

発達障害に関する不安や疑問はメール又はお電話にてお気軽にお問い合わせください。