相談たんぽぽ」カテゴリーアーカイブ

夏祭り見学

先日、担当利用児さんの活動見学に児童発達支援センターに行きました。

ちょうど、その週は「夏祭り」週間でした。

広い多目的スペースでには、子どもたちが店主の屋台がたくさん並んでいました。

「輪投げ」「かき氷」「スイカ割り」「たこ焼き」「アクセサリー販売」「ボーリング」「魚釣り」などなど

これまでの療育の中で、たこ焼き(紙製)、アクセサリーなど色々と準備をされてきたそうです。

お客さんをみつけると子どもたちは「いらっしゃいませー」と大きな声で客引きをし、

店主として、ゲームの説明や商品の説明、景品の交換など上手に行ってくれます。

お金の受け取りや景品の数を数える練習、お客さんとのコミュニケーションの練習、

など「夏祭り」を通して、色々なことを学習されていました。

表情もイキイキとして、1日店主をとても満喫されていました。

そんな子どもたちを見守るスタッフさんの表情もとても楽しそうでした。

子どもたちが楽しむためのスタッフさんのアイデアにも関心するばかり。素晴らしかったです!!

いつもいつもありがとうございます。

相談BO

県内における特別支援教育の現状③

今、一般高等学校における特別支援教育の話題といえば、個別の教育支援計画、個別の指導計画の作成、活用です。

先日、お邪魔した高校では、支援が必要な生徒さんに対して(当たり前に)個別の教育支援計画、個別の指導計画が作成されていました。 続きを読む

相談マスターへの道⑤

「親の想い1」

・Cさんの母親より:小さい頃静かであった。とはいっても目は離せない。いなくなって線路で遊んでいたのを見つけたことがある。

いま しあわせである。家ではTVを観ている。クイズ番組や世界ふしぎ発見、Eテレが好き。積み木の箱から積み木を出したり入れたりしている。ラジカセを聴いている。何でも食べる。チーズは嫌い。初めて食べるものは匂いを嗅いでから。新しい形のものは警戒する。 続きを読む

1 UP

5月 「令和」になりました。

 

進級して、進学して、1ヶ月が立ちました。

新しい学校生活、新しい療育事業所、新しい先生、新しいお友達

「初めてのことが苦手なんです」と我が子を心配される保護者さんたちにとっては、

気が気ではない1ヶ月だったのではないでしょうか? 続きを読む