地域」タグアーカイブ

広報おおづ

大津町で町民向けに毎月発行されている「広報おおづ」
12月号はシリーズ障がい福祉③「共感を共生」にというテーマで特集が組まれていますが、そこでアンパの「陣内食堂」の取り組みと発達障がい者支援センターわっふるが取り上げられていました。

3~4頁にわたって大きく紹介されています。大津町の中で、三気の会が担っている役割を認めてもらったようでうれしく思います。

陣内食堂につきましては、現在、第5回目の募集を行っています。
平成30年12月22日(土)の開催です。
みなさんぜひご参加ください。

室小学校の4年生が見学に来てくれました。

10月30日(火)
大津町立室小学校4年2組のみなさん32名が、総合的学習の時間で「福祉」を学ぶため、三気の里に見学に来てくれました。
学校では、これまでに福祉の意味を調べたり、大津町内の福祉施設を調べたりされたそうです。
今日は福祉を身近に感じるという目的で、三気の里に訪問いただきました。

続きを読む

福祉まつり

10月21日
大津町の福祉関係最大のイベント「福祉まつり」が大津町生涯学習センターで開催されました。

三気の里からは、バザー部門に、揚げたこ、アンパのパンや焼き菓子、3班のドリップコーヒー、4班の紙すき製品を 出店。
ステージ部門では利用者さんによるハンドベル演奏を披露しました。

続きを読む