がまだすマラソンに行ってきました!

4/6(土)長崎県島原市の島原市営陸所競技場で第25回がまだすマラソン大会が開催されました。
島原半島の社会福祉施設等の大会ですが、大会事務局の「島原市手をつなぐ育成会」さんと親しく
させて頂いていることから、三気の里からも毎年参加しています。

今年はスタッフ2名、利用者3名で一泊旅行を兼ねて行ってきました。


4/5(金)の朝、三気の里を出発した一行は熊本港からフェリーで島原港へ
オーシャンアロー号だと約30分。あっという間に長崎です。
利用者さんにとっては船旅を体験できるのもポイント高いですね!


昼食は育成会のSさんに教えてもらった人気店「仲よし」さんへ
長崎名物の皿うどんを食べました。
おススメのお店だけにとってもおいしかったです。
なにげに金蝶ソースに長崎を感じます!


お腹を満たしたら、島原市営陸上競技場に明日の下見に行きました。
周辺は運動公園になっていて、桜がとってもきれいでした。


お宿は「東洋久十九ベイホテル」さん
独特の外観です。
部屋からは有明海が見渡せて温泉も料理も最高でした!

ZZZ

土曜日
マラソン大会当日です。


朝食をしっかり食べて出発!


今年もたくさんの事業所さんが参加されていました。


お天気にめぐまれた絶好のコンディションの中
3名ともがんばって走りました。


なかなかサマになっててかっこイイです。

さて、マラソン大会でしっかり体を動かしたあとは、この旅のもう一つのテーマである「グルメ」を求めて地魚がおいしいと評判の「平野鮮魚店」さんでランチです。


海が間近に見えるオープンテラスという絶好のロケーションで、自慢の海鮮料理は新鮮でどれもとってもおいしかったです。(島原にきてよかった~)

昼食後、フェリーまでの時間は島原市内を散策です。
島原は水がきれいなところで、美味しい湧水がいっぱいあります。


なかでも「浜の川湧水」というところが観光スポットになっているということで行ってみました。

このおいしい湧水でつくった「かんざらし」という島原名物のスイーツがあります。
「銀水」さんという、これも育成会の方に教えてもらった超有名店でおやつにしました。


かんざらし=白玉だんご?
最後まで島原を満喫できてよかったです。

充実した2日間になりました。
手をつなぐ育成会の皆さんをはじめ、お世話になった島原のみなさま本当にありがとうございました。