冬のファンラン部はガチラン部

12/16(日)山口県防府市で開催された「防府読売マラソン」に、三気の里から私「てらちゃん」と上野スタッフの2名が参加しました。

埼玉県庁職員の川内優輝選手をはじめ、実業団の有力選手も多数出場する競技性の高い大会です。
あいにくの雨のコンディションの中、12:02分に防府市の陸上競技場をスタートしたレースは、防府市内の工場地帯や市街地を駆け抜け、再びゴールの競技場まで戻ってきました。

結果は川内選手が2時間11分29秒の好タイムで2年連続4度目の優勝。

三気の里の2名は、自己ベストをかけて臨みましたが、どちらも思うような走りが出来ませんでした。なんとか完走だけは果たせましたが・・・。

トップ選手たちと一緒に走れて、生のレースを間近で見られただけでもいい刺激になりました。