2班レク「くまもと工芸会館・和菓子作り」

11月20日(火)
2班の利用者・スタッフ合計33名は、川尻方面へレクレーションに出かけました。
川尻といえば古い町並みが残っていたり、刃物などの伝統工芸がさかんだったり、老舗のお菓子屋さんがあったりして 、雰囲気がいいばかりでなく、美味しい体験もできるとあって、みんなとても楽しみにしていました。

まず向かったのは古民家風のカフェレストラン「芳文(ほうぶん)」さん。
ここでランチをいただきます。

趣きのあるおしゃれな店内で、この雰囲気だけでおいしい気がします。
ランチメニューからハンバーグやチキンのセットをいただきました。


雰囲気だけでなく、味もとってもおいしかったです。

つぎは、くまもと工芸館に向かいました。
ここでは、竹細工・肥後象がん・機織りなどいろんな工芸品づくりの体験ができます。

今日の2班さんは、特別にお願いして「和菓子づくり」を体験することにしました。

和菓子職人さんの手ほどきを受け、簡単コースの「キャラクター(ケロッピー)」と上級コースの「みかん」に挑戦しました。

職人さんの説明を聞く顔も真剣です。

色分けされた求肥をまるめて、のばして、重ねて、へらで形を整えて

簡単コースとはいえ、けっこう大変です。

みんなうまくできたかな?

できあがった和菓子は1つづつケースに入れてお持ち帰りできます。
帰りのバスの中でおやつにいただきました。

きょうは楽しい体験がたくさんできた2班のメンバーでした。