前のページに戻る場合はブラウザーの戻るを押してください





☆内  容
●コミュニケーション・言葉の力の評価
●コミュニケーション・言語面に関する指導
●課題の進め方(目的・目標・教示方法)、教材の紹介・活用方法についてのアドバイス。
●面接

 
     

ポイント1
 コミュニケーション・ことばを育てるには、豊かなコミュニケーションを行い促すことが必要ですが、『豊か』=『多く』ではないと思います。
『的確に』『確実に』を意識して伝える事が一つのポイントだと思います。
ポイント2
 『コミュニケーション・言葉』を育てるには、言語面 のみのアプローチだけでなく、運動面、身辺処理などトータルにアプローチしていくことが、
言語面の発達を促進することになるのではないかと考えます。

☆どんな子供たちなの
  ・話しことばを獲得していない
   (音声模倣ができない、声があまり出来ない)
  ・こちらからの話しかけに応じない
  ・言葉の数が少ない
  ・おうむ返しが多い、模倣しすぎる
  ・人とのやり取りの中でことばを活用することが難しい
  ・会話が成り立ちにくい
  ・文字が分からない
   (一文字一音が分からない、読めるが意味が分からない)
  ・発音が不明瞭・構音に問題を持つ
   (サの音がタの音になる 例…「サカナ」が「タカナ」になる)
  ・言葉に偏りがある
  ・分かっているようだが、しゃべれない
  ・言葉が分からない
  ・2語分が出て来ない
  その他様々な問題を抱えている子供に対して各々に合った取り組みを行っています。

指導形態
・保護者同伴
基本的には保護者に同室していただいて、子供・保護者・スタッフの3者で行ったり、子供・スタッフの2者で行うこともあります。
※子供と最もコミュニケーションを行う機会の多い両親や家族に、子供の現状をよく分かっていただくと共に、コミュニケーション能力を延ばし・活用しやすい方法を理解していただく事も含めて同室していただいています。

・時間
1セクション50分
・頻度

1ヶ月に2〜3回

・内容 言語指導・評価(検査)
保護者との面接・課題説明(時間が取れる場合はセクション時間外に時間をつくって対応しています。)


その他の活動
 
当園で毎月開講していますファミリー学習会で、年に1〜2回、「コミュニケーション」や「ことば」に関する事をテーマにお話ししています。



三気の家に関するご意見・ご質問はこちらまで。

社会福祉法人 三気の会
児童発達支援センター 三気の家
〒861−8072  熊本県熊本市北区室園町20−40
TEL 096−346−3323
FAX 096−346−3610