前のページに戻る場合はブラウザーの戻るを押してください





 当園では、卒園後のアフターケアとして、外来・巡回相談を行っています。今まで三気の家で培ってきた、自己コントロール(頑張る力・我慢する力)や、コミュニケーション能力(人とのやり取り・言葉での意思伝達)、体作りなど継続して行って行くための療育時間を設けています。
 保護者、子供、職員が同席し、課題学習に取り組むことで、保護者の方の子供達への接し方、学習の進め方など把握していただく機会として設けています。
 また、就学後の問題点などについての相談を受け、その事への考え方や対応の仕方など意見を交わす場として設け、行っています。
☆指導形態

【個別の療育】
個々のケースについての療育相談を行います。
家庭での様子、取り組み、問題点、学習の進め方など、食前に記録を提出して頂きます。
            ↓
記録に基づいて課題を設定し、保護者・子供・職員の3者で課題・学習・問題行動への対応など話し合いや取り組みを行います。
【集団の療育】
リズム体操、運動、集会、戸外活動等、参加メンバーの構成により、プログラムを設定し、療育を行います。
この様なプログラムの中で集団活動への適応力、問題行動の改善、集中持続力、など色々なものを育てていきます。
            ↓
子供・職員で活動を行います。

【指導時間】
午後2:45〜4:15
定期的な外来相談は、三気の家の卒園生を対象としています。
その他の方は、不定期ではありますが、相談をお受けしています。



三気の家に関するご意見・ご質問はこちらまで。

社会福祉法人 三気の会
児童発達支援センター 三気の家
〒861−8072  熊本県熊本市北区室園町20−40
TEL 096−346−3323
FAX 096−346−3610